青汁チャンピオンシップ

青汁を費用対効果や安全性などの側面から比較しました。

青汁について解説するサイトです
画像

青汁は注目の健康食品

画像

昨今では生活習慣病の流行などを背景に「健康」について改めて考え直す機会が増えています。

そんななかで青汁は大きなメリットを持っていることから注目を集めているわけです。 生野菜を凝縮した栄養満点のジュースなわけですから、当然、生活習慣病の予防には最適。

最近では苦くてまずい青汁だけでなく、味も改良されている製品やサプリメントタイプのものも登場しています。 上手に活用することが出来れば、健康増進に大いに役立つでしょう。

また、青汁は健康だけでなく美容にも役立つことが分かっています。
それは不足しがちな栄養素を補うことが出来るというのが最大の理由。
例えば、強力な抗酸化作用で老化の原因である活性酸素を退治することが出来るビタミンCやビタミンEも摂取できます。 これによってアンチエイジングにもつながるのです。
私も青汁でのアンチエイジングに成功した一人。
シミやシワの解消だけでなく、肌がモチモチした感触に戻りました。

ちなみにこのサイトでは、男女別に青汁の効果・効能を紹介しています。
ぜひ、そちらも参考にしてみて下さい。

青汁にもルーツがある!

画像

青汁っていつからあるの?
そんなちょっとした疑問があったので調べてみました。
実は青汁は昔は九州の方にしかなかったのだとか。

だけど、私たちが知っているような今のかたちの青汁が出来上がったのは実は最近になってから。 遠藤二郎博士という方が作ったのが最初だったそうです。

戦後まもなく食料が乏しかった時期に考案されたと言われています。 そして、遠藤博士が完成させたのがケールを原料とする青汁。

ケールについてはこちらのページで詳細に解説していますが、非常に生産しやすい強い植物であったこと、栄養価がとても高かったことからケールは青汁の素材として有名になりました。

現在ではケール以外にも明日葉や大麦若葉などが素材として使用されています。
とはいえ、やはり便秘解消やアンチエイジング、健康増進などに幅広く効いてくれるのはケール。 ただ、かなり苦くてマズイということだけがネックです。

また、青汁を買うならネットからの注文が絶対にお得で損がない!
これは私の長年の経験で見出したポイントです。
24時間・365日いつでも注文OKですし、割引キャンペーンがあることも!

青汁ってなかなか続かない・・・

画像

昔からある健康食品だからこそ、「なかなか続けられない」というイメージを持っている人も多いでしょう。
ちょっと前には「マズイ!もう一杯」なんていうCMもやっていたくらいですからね。 確かに青汁は苦くて青臭くて、美味しいと思える人は少数派。

とはいえ、最近では先述したサプリメントタイプのような製品も登場しているので、続けやすくなってきています。
ふるさと青汁などの製品も人気です。

ちなみに私の場合は「定期購入」というサービスを使っています。
読んで字のごとく、毎月注文する手間を省くというものですが、なかなか便利ですよ。
続かないという人はコレを使うと良いのでは?
ちなみに定期購入にすると大体の製品は値段も安くなります。
これらのポイントを意識すれば、かなり続けやすくなるかと思います。
当サイトでは下記でも「続けやすい製品」について解説しています。

ランキングから製品選び

画像

ランキングから製品選びをするのもなかなかお薦めの選び方。
ランキングで上位にランクインしているものは安全性も費用対効果もかなり高い水準に絞られています。
少なくとも粗悪品であるという可能性は極めて低いでしょう。

そのなかから自分に合っていると思ったものを選ぶと良いかも!
私も初心者の頃はよくそうやって選んでいました。
ランキングから選ぶと、やっぱりハズレをひくこともないんです!

当サイトでもメーカー・製品別にランキングを掲載しています。
読者の方からの投票を集計しました!
ぜひ参考にしてください。