青汁チャンピオンシップ

青汁を費用対効果や安全性などの側面から比較しました。

青汁について解説するサイトです
画像

ケールってなんだ?

画像

ケールとは青汁の原材料としてもっともポピュラーとも言われている野菜の一種です。 キャベツの原種としても知られています。
かなり栄養価が高く、別名では緑黄色野菜の王様と呼ばれるほど。

ビタミンCやビタミンEなどの強力な抗酸化作用を持つ栄養素を豊富に含んでいる為、美容やアンチエイジングにも最適な素材です。
もちろん食物繊維もたっぷり含有しているので、便秘解消にもしっかり効きます。

しかし、その一方で苦味が非常に強いというのがデメリットとして挙げられるでしょう。 葉っぱも分厚いので、生のまま食べることは難しい。
ちょっと前まで青汁といえば「苦い」というイメージがあったのも、実はその時期の青汁の素材は殆どがケール100%だったから。

そんな背景もあり、最近では明日葉や大麦若葉などの甘めの飲みやすい素材が流行しています。 とはいえ、先述したとおりケールの栄養価はやっぱり高い!
ケール青汁は苦味というデメリットの反面、かなり素晴らしいメリットを持っているんです。

上手にケール青汁を飲むには?

画像

上記のとおり、ケール青汁の最大の難点は「まずい」ということ。
最近ではこれを上手にカバーする商品も開発されています。
しかし、こればかりは実際に飲んでみないと判断できません。

栄養成分にこだわって飲みやすい青汁を探している場合は、ふるさと青汁がおすすめです!
ケールよりも栄養が豊富な「八丈島産の明日葉」が主原料で、大麦若葉も使用されている優秀な青汁です!