青汁チャンピオンシップ

青汁を費用対効果や安全性などの側面から比較しました。

青汁について解説するサイトです
画像

「青汁の正しい選び方」

青汁の種類は今では数えきれないほどにあります。
その中でいかに自分にあった青汁を見つけていくのか、少しづつ検証していきましょう。

まずは何を主原料にした青汁にするかを決めましょう。
ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉、ゴーヤ、抹茶、クロレラ、クマザサなどがありますが、特定の原材料にしか含まれていない成分やそれ以外の栄養素も重要です。
例えば深刻な野菜不足の便秘とか、むくみをなくしたいとか、ダイエットしたいなど、青汁には色々な効果がありますが、何が主原料だと一番に効くのかなどをよく調べておきましょう。

また原材料の生産方法にも注目しなければいけません。
理想は国産の契約農家で栽培された無農薬栽培あるいは有機栽培で育てられた原材料です。
青汁にはデトックス効果があるというのにわざわざ体に悪いものを毎日飲んでは意味がないといえるでしょう。
そして製造方法も大切です。 刈った野菜の栄養分を熱で壊さずに凝縮できる方法のものがお勧めです。

ここまできて味を選ぶことができますが、ラベルの添加物をよく確認してください。
添加物に合成のものが入っていて味を調えているのではいけません。
せっかくの生産方法にまでこだわった意味がなくなってしまいます。
そこでここまで選んだ青汁の「お試しセット」を申し込んでみましょう。

申し込むのは気にいった順でいいでしょう。
実際に味だけはいくら書かれていても飲んでみないことには判断の仕様がないといってもいいものです。
また毎日飲む青汁だからこそ、美味しく飲めるものでないと苦痛に感じてしまい続けることができないでしょう。
ある意味青汁を決めるうえで一番大事なことかもしれません。

こちらのサイトでは丈夫な体をつくる青汁ダイエットについての解説がありました。ダイエットをお考えの方は、ぜひご覧ください。

そして肝心なのは価格です。
気にいった青汁が見つかれば定期購読がかなりお得になるでしょう。
青汁は毎日飲む物ですからなるべくなら1日の割合を安くしたいと考えるのは当然のことです。
その辺りは「お試しセット」と兼ねて試していくのもよいでしょう。